070-6477-3538

ブログ

2018/01/24(水)

心臓の疲れからくる腰痛

カテゴリー:NEWS☆

 

上半身に問題があるケース

 

こんにちは。

駒込の整体サロンSUNです。

ブログにお越し頂きありがとうございます。

都内では久し振りに大雪となりました。

朝晩は路面も凍結するほど冷えています。

さて本日は、坐骨神経痛ヘルニアぎっくり腰などの症状が心臓の疲労によって起こるというお話をさせて頂きます。

心臓は血液を全身に送る働きがありますが、心因性のストレスを受けたり、冷えによって血液が冷えたものが心臓に戻ると負担がかかります。また、胃や腎臓の影響を受けて負担がかかる場合もあります。

心臓がストレスを受けて重たくなると大胸筋などの胸の筋肉が引っ張られ、肩が内向きになりやすくなります。

だんだん猫背になって胸郭の動きが小さくなり、ゆったりとした呼吸ができなくなってしまいます。

また、心臓が重たくなって位置がズレて、横隔膜も硬く緊張します。

横隔膜の下にはたくさんの内臓。

横隔膜についている筋肉の1つに大腰筋

これらの機能低下が起こると・・・、

腰椎の可動性が低下したり、

自律神経が乱れてどんな症状が起きてもおかしくありません。

坐骨神経痛もその他の腰痛も、ぎっくり腰もヘルニアも、このような発生機序で起こるケースもあります。

腰から遠い場所に原因があることも少なくありません。

整体サロンSUNの駒込SUN式メソッドは、根本原因を特定し、筋骨格や内臓、頭蓋骨の歪みまでトータルに整えることで、あなたの自然治癒力を最大限に取り戻し、坐骨神経痛や痺れといった悩みを解決していく独自の治療法です。

 

 

 

1日3名まで限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

070-6477-3538

【受付時間】10時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。