070-6477-3538

ブログ

2018/08/16(木)

坐骨神経痛と内臓の関係【駒込整体サロンSUN】

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛

 

こんにちは。

駒込の慢性腰痛専門整体サロンSUNの平野です。

ブログにお越しくださりありがとうございます。

本日は、坐骨神経痛内臓の関係についてご紹介です。

1.坐骨神経痛とは

坐骨神経の走行に沿って、太ももの後面から足にかけて痛みや痺れが出る症状のことです。

体のどこかにストレスがかかり、坐骨神経が過敏になることでこの症状が出ると言われています。

 

2.なぜ内臓が坐骨神経痛と関係あるのか?

前述のとおり、坐骨神経痛は体のどこかにストレスがかかり坐骨神経が過敏になった状態で起こるとされています。

つまり、

坐骨神経そのものが悪さをしているのではなく、

先に体のどこかにストレスがかかっているという状態が前提にあるということなのです。

例えば、

添加物の多い食事をとっていることで肝臓に負担がかかり下垂します。

次いでお腹の膜が歪み、背骨や骨盤も歪んできます。

背骨や骨盤が歪み、坐骨神経が刺激されることもあります。

また、背骨のすぐきわにある神経根が圧迫されるケースや梨状筋症候群といっておしりの筋肉に神経が圧迫されるケースもあります。

 

3.坐骨神経痛の改善方法は?

生活習慣やストレスなどの影響で内臓が疲労し下垂します。

その影響を受けて坐骨神経が刺激され神経痛が出現しているならば、

内臓のケアが必要になります。

〇内臓の整体(施術)で内臓下垂を元に戻す

〇内臓に負担のかかりすぎないような食生活などの生活習慣の見直し

 

4.どうしたら内臓下垂が改善するの?

ご安心ください。

駒込で唯一の【慢性腰痛専門】整体院の整体サロンSUNで行っている

「駒込SUN式メソッド」では、坐骨神経痛をはじめとするさまざまな腰痛症状を、

筋肉、骨格、、内臓、頭の歪みなどを多面的な視点からとらえ、坐骨神経痛や腰痛の根本原因を改善していきます。

 

↓↓↓

ご予約・お問い合わせはこちらから

駒込駅徒歩1分 整体サロンSUN 平野綾子

 

 

 

 

 

1日3名まで限定割引
残り1名

ご予約は今すぐお電話で

070-6477-3538

【受付時間】10時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。